日帰り手術対応

〒486-0914
愛知県春日井市若草通3-39

TEL:0568-33-7033

当院の治療について

料金表

Q&A

MOBILE SITE

クレジットカードが使用可能

HOME»  当院の治療について

当院の治療について

いぼ痔、切れ痔は生活習慣病です。最小限の手術、薬での治療、生活習慣の改善で痔の再発予防が大切です。でも痔ろうみたいにしっかり手術しないと治らない病気もあります。

特色【できるだけ入院の負担を減らす。】

できるだけ入院の負担を減らします。痔も大変だけど毎日の仕事や家事も休めない・・・術後の安静は軽快を早くしますし、術後出血を予防する上でも入院は意味のあることですが、事情があって入院していられない方は多くいらっしゃいます。

忙しい人だからこそトイレにゆっくり入る時間がなかったり、長時間座りっぱなしとかで、痔になってしまう、そのうえなかなか病院に来られなくてよっぽどひどくなってから初めて病院にみえる・・・だから忙しい人の痔は結構ひどいことが多いのです。もちろん市販の薬は使用経験ずみ、なかなか薬だけでは治りそうもない、そんな人にこそちゃんとした治療をしたい、だから手術治療が必要になってくるのです。

でも手術は、必要最小限のものであるべきです。徹底的に手術しても生活習慣が改善しなければまたそのうち肛門にトラブルは起きてきます。ひどい便秘や忙しくてゆっくり排便できずに無理に力んでいるような生活をしていたら誰の肛門だって悲鳴を上げてしまいます。だから徹底的に手術したら縁が切れるって考えるのはちょっと問題あるのかもしれません。

肛門は消化管の出口、だから消化管の病気を持っている人は下痢や便秘になったり便に血が混じったりして肛門科に相談に来てくれることが多いんです。だから当院は肛門だけを診るのではなく、肛門という出口を通して消化管全体の、さらにはその患者様の体全体を診るようにしています。

たしかに痔も大変ですが、奥に大きな病気が隠れていたら大もっと大変ですから、せっかく勇気を出して病院に来て頂けたのですから見落としの無いよう診察したいと考えております。血液検査で全身の状態をチェックし、胃カメラや大腸カメラで便潜血の原因をさがすことで、大きな病気がないかどうか、しっかり調べております。心配してみえる方こそ、しっかり検査をして安心して痔の治療に専念したいものですね。

PPH法
痔核硬化療法(ジオン)
PageTop